荒川河川敷

アイドルマスターMAD作品の感想と雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

No    No my nicomas Life


[・・・続きを読む]
スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 00:23:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GENUINE

長い旅の途中の出来事。

GENUINE ~その一~  弓削P


[・・・続きを読む]
  1. 2010/09/12(日) 03:05:08|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私信用

9/19にとくもとさんから頂いたコメントとその返信を勝手ながらこちらの方に移させて頂きました。
(元記事に特に関連のない内容だった為)

  1. 2010/09/11(土) 21:56:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近何度も見ているノベマス

最近、時間がある時に何度も見てしまう作品があります。
1回見て、数日後にまた見て、で、その翌週にまた見てという感じで、
今までに相当な回数見ている作品達。
週末にお気に入りのボトルを開けてちびちび飲むのに似た感覚ですね。


フェロデューサーさん 酷くないP


天才、酷くないPの人気シリーズ。
あまりの面白さに第二話とか途中から見始めても結局一話から全部見てしまうという
素晴らしい傑作だと思います。
まだ未完結で第四話まで公開されてますが、続きが楽しみな1つです。
この作品の何がいいかというと、まず

 ・酷くないPの作品なのに怖くない!!
  →これ、私にとっては極めて重要な要素です。怖いのに・・・でも見ちゃう><というのも酷くない節の
   真骨頂でもあるのですが、チキンな私にとっては怖くないに越した事はありません。

 ・それでいてテキストの上手さが光る
  →まさにセンスの塊。視聴中私の頬が緩む事がないのは笑いの神がこの作品に宿っているからですね。
   面白すぎる。それ以外に表現のしようがない。

 ・Pがうざ過ぎて面白い
  →酷くないPの作品に共通するPあのキャラクター、最高です。

シンプルにニコマスで笑いたくなったらよくこの作品を見に来ます。
何度見ても面白い。基本的にPの作品はどれも面白いのですがコメディに特化したこの作品は貴重ですね。






アイドルたちの何気ない日常  弓削P


試作版、その一からその三まで合計4作品ある弓削Pの短編風な作りでありながら長編作品の一部という位置付け

Pの代表作である「ジャンケン大会」やその外伝である「GENUINE」ではなく、
何故こちらをピックアップするのか言うと、疲れてる時にも気軽に見れるのがこちらだから!
という単純な理由。

そして何よりも面白い!!
フォントとテキスト演出の魔術師である弓削Pですが、話作りもまた素晴らしい。
非常に面白くて何度も吹き出してしまいます。

各アイドルのキャラ設定はジャンケン大会やGENUINEの流れを汲む
青雲シリーズの世界観が入ってますが、試作版以外は比較的あっさり目ですので
あまり気にならないかも。知ってると10倍楽しめるんですけどね!

同様に、世界観を知ってると楽しめる的な意味では「律子さん律子さん」シリーズもまた
ちょくちょく見てるシリーズです。もう大好き。









【NovelsM@ster】 インターネット物語 雪ねぇの部屋 ダイアルアップP



そして、先日2回ほど感想を書いた雪ねぇの部屋である。
このシリーズ、全部で24作あるんですが、既に全部通して3週はしているはず。
個別だともう少し見ているでしょうか。
F91を見ていると、すさんだ心も癒されそうですね。
基本、チャットルームで繰り広げられる会話がほとんどですが面白くて仕方が無い。
笑いどころ、ツッコミどころ満載、動画コメ数がいつもとんでもない数になってるのは
面白さの証明ですね!
これも話構成の上手さとしかいいようがありませんが、
どこから見始めてものめりこんで、気付くと続きをクリックしている → 結局最新話まで一気見
というコースを辿っている事が多いです。

普段と違うキャラを演じているアイドル達、そこが一番の魅力なんですが
ふとした時に描かれる真面目な部分とか、心の機微の演出にぐっと来るんですよね。
ドタバタ劇の中に紛れたキラッと光る何かが好きです。



--------------
普段それほど多くのシリーズを見ているわけではないのですが、
自分にジャストミートする作風のノベマスってとことんハマります。
今や私にとっての特別中の特別、ニコマスを見続ける大きな理由の1つになっている2つのシリーズ、
hscさんのremembranceと、ておくれPのアイマスクエストも
ノベマス・架空戦記という若干のジャンルの違いはあれど連載物という点では同じ。

PVとはまた異なったアイドルマスターの魅せ方、ここにあり。

  1. 2010/09/08(水) 02:20:57|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイマスクエストⅣ マーニャ編05「悪魔の誘惑」感想

少しずつ繋がっていく点と線

アイマスクエストⅣ マーニャ編05「悪魔の誘惑」 ておくれPとチームアイクエの皆さん


[・・・続きを読む]
  1. 2010/09/05(日) 23:55:17|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNITED

素晴らしい合作メドレーでした。
元々、宇多田マコト作品は昔から結構好きなので今回も楽しみにしていたのですが、
その期待をさらに上回る力作の数々。しかも凄いのは18曲もあるのにどれもカッコいいんです。
1つ1つ描き方や演出も見せ方も違うので、16:59秒があっという間でした。
単品で見るより、合作の中で見るからこそ輝く作品もたくさんあったと思います。

THE IDOLM@STER UNITED 
 itachiP / うしわかP / eitei / ekaoP / KIDP / keykeip / けるまP / ごまP / つかさP
  翼P / tiaraP / ナファランP / 発破P / M@co.jP / (ゆウゆ)P / わかむらP



しかし、これだけ大勢が参加してるのに違和感なくまとまっているのが驚きです。
全く同じ事を長いニコマス視聴暦の中で何度も感じてきたわけですが、今回もやっぱり思ったのでした。

それにしてもどれも本当にクオリティの高い事。
まるでCDアルバムを買ったら全曲好きな曲だったぜ!みたいな感じ。
どこから見始めても引き込まれます。
宇多田ヒ○ルと真ってなんでこんなに相性がいいんでしょうね。
やっぱり声質?それとも曲の雰囲気?
どっちもあるとは思うんですが、とにかく真ほど宇多田○カルを歌い、踊れるアイドルはいないってことですね!
今回の合作をみてて改めて思いました。

凄い凄いと感じるばかりで、見終わるまでそんな事全然意識してなかったんですが、
全てが終わった最後の最後に、16 → 17 へカウントアップする瞬間ドキッとしました。
なるほど、誕生日前日UPなのはそういうことなのかと感動してしまいました。
(ちなみに動画全体の長さに隠されたメッセージはさらにその後で知りました。)

そうだったのか・・・



--------------------------------
特に好きだったパート


01.Automatic

1曲目なので、なんとなく派手な演出から入るのかなと思ったら
ステージPVから入るのが意外でした。
このゆったり感いいですね。最初は画面を全部使わずに7割ぐらいで繋ぎつつ
曲が終わって次の曲へと繋がる部分でようやく映像領域が縦と横に広がるあの演出が
いかにも導入部って感じでとても好きです。おお始まったー!次は次は?とワクワク感をそそられます。

000038505.jpg

映像も良かったですね。ステージの途中でスーパーボールがパッと散る部分とか
セピアサングラスの真に切り替わる部分とか。
際立った派手さはないんですが、大人びた落ち着きのあるオープニング。
いい!



05.traveling

これ好き!!サビの歌詞に合わせて画面真ん中に「travering」の文字。
タイポ演出が好きだというのもあるんですが、曲のリズムに合わせてバン!バン!と出るのがいいんです。

000223556.jpg

一枚絵としての魅力というか、瞬間に炸裂するパワーがたまりません。
そのまま壁紙になりそうな強いインパクトのある見せ方が曲に見事にあってるような気がします。
ダンス部分もきびきびと動きが早くてスピード感があるし
歌詞の「飛ばせ」の部分の春香の振り付けが特に好き。(3:51付近)

000232632.jpg





07.DISTANCE (m-flo remix)

前曲と繋がりのある本編ももちろんいいのですが、
ラストのタイトルロゴ?が出る部分がまた超カッコいいんです。
タイミングといい、現れ方と言い、すげえ!
5:09~5:13は何度見ても上手いなあと思います。
青緑のいかにもな色使いはわかむら風炸裂でしたね。
エフェクトといいサイバー廊下?といい相変わらずの格好よさ。

000311244.jpg



08.SAKURAドロップス

派手な極彩色の中にある寂しさ的な曲のイメージをとても感じます。
赤い風車のシーンとか好きですね。好きな曲が多い宇多田ヒカ○ですが、
中でもSAKURAドロップスは結構好きな方なので自分の中のイメージに近いと嬉しいですよね。

000355488.jpg




11.This Is Love

カッコイイ!!!!!! 絶賛!!今回の中で一番好きなパート!!
もう最初から最後まで全てが格好いいです。
まずダンス部分が神。スピード感のある曲に緩急をつけたモーション。
I wantのこの振り付け部分とかめちゃくちゃ好きです。
ザッときてガッと来る!

000454320.jpg


それにあの宇宙遊泳の部分とか震えが来るほど綺麗で圧倒されます。
地球をバックに宙に浮かぶ真のカットのなんと絵になる事か。
まさにカップヌードルのCMみたい。スケールでけーーーー!

000468201.jpg


しかもその直後の7:50のこのシーン。

000471637.jpg

ここ!この部分。
私こういうの好きなんですよね。
さっき書いたのと同じなんですが。ダンスをうまーくスピード調整して曲のリズムに完璧に合わせた動きにするのが。
グーーーーーーーッときてサッと来る。クイック&スロー。
なんど見てもこの動きがたまらなく好きです。

全体を見ても宇宙シーンとダンス部分が融合して曲とのシンクロ率が半端なく素晴らしいですね。
This Is Loveは何度見ても最高。例に漏れずこれも大好きな曲ですが、そういうの関係なしに好き!





12.COLORS

まさにCOLORS。綺麗という言葉しか出てきません。
ただ映像の美しさに見とれるだけ。恐ろしいほどの画質の良さにも驚愕です。
綺麗なだけじゃなくてダンスとの併せ方もとってもいい。

000483416.jpg


そして思わずおおおおおおおおお!と思ったのが次の曲とのつなぎの部分。
黒バックでゆったりと回転する真のシーンなんですが、
最後ゆっくり手を広げてそのまま光の粒子となって次曲の「Fight The Blues」へ移る
あの瞬間がめちゃくちゃ素晴らしいと思うんですよね。
(この繋ぎを演出したのはどちらの方でしょうか)

COLORS と Fight The Blues。 この2つを見事に繋いだ編曲、そして神の映像リレー、本当に素晴らしい。

000517316.jpg000517450.jpg000517583.jpg
000517717.jpg000517850.jpg000517984.jpg
000518117.jpg000518384.jpg


スローと早送りの絶妙さ、羽ばたくような真のモーションと光のエフェクトの組み合わせが光る
このメドレーで全体の中で一番好きな繋ぎです。
こういう瞬間が見られるからメドレーの楽しみってあるんですよね。




14.Beautiful World

私が持つ Beautiful World のイメージと結構違ったのですが、これはありだ!
降りしきる雪とシルエットで表現された真のカットのなんと綺麗な事でしょうか。

000589522.jpg

動画コメにあった野生のノエビアではないですが、本当にCMにしてもいいくらいおしゃれです。
知らない人はこれを見てもアイマスの真がモデルだとは気付かないかもしれませんが、そこがまたいいんです。
いやーそれにしても美しいですね。





17.FINAL DISTANCE

あの絵にやられました。

000781080.jpg

FINAL DISTANCE も特に好きな曲で、最初の歌いだしが終わった後の前奏チックな部分が特にお気に入りです。
あのメロディーの雰囲気に浸るところに、あの神秘的な絵が現われた瞬間、私の中にズドンと来ました。
絵の発する寂寥感がたまりません。
最初の彩度を落とされた草原の風景や、夕焼けに照らされた道のシーンとかの
醸し出す真と真の距離っていう雰囲気がやたら寂しげで曲の忌め時にぴったりでした。

↓のシーンも特にお気に入りです。暗闇の中で踊る二人の真。
000866832.jpg


18.少年時代

1曲目の Automatic がしっとりとした大人びた雰囲気(と感じた)でしたが
ラストも余韻に長く浸れるいい締めくくりでした。最後の演出を考えればベストな選曲だったかもしれませんね。
いつも見る真から、17歳の髪が伸びた真への描写が綺麗でした。

個人的にはこの1枚がとても好き。
000932464.jpg



サムネ画像が出た後、あの演出のさりげなさがとてもいい。
あの数字の切り替わりが、「1秒」を表しているんでしょうか。
時計の針が1つ進んで何事もなかったようにそのまま時を刻み続けるような自然さが良かったです。
なんとなく嬉しくなってきますね。
  1. 2010/09/03(金) 23:27:07|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author: arakawa77
(当ブログはリンクフリーです)
メール:★→@に変えて arkwview77★yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

マイリスト

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。