荒川河川敷

アイドルマスターMAD作品の感想と雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酷くないPの新・・・・・( ゚д゚)

絶句。まさかあれの続きが来るなんて想像もしていなかった。
私の考えなど甘すぎたようです。脱帽です。

Pの観察日記 「もう、ベビーラディッシュはどうでもいいか」の巻  酷くないP



昨日、私が拙い感想エントリを書きおわった頃には既に続編がアップされていたみたい。
結果をみれば、なんとも的外れの感想を書いてしまったことになりますがそんなことはもはや些細な事。
昨日、前編?のラストがぶん投げっぱなしだった事について色々妄想を書いたのですが
普通にあの続きから始まってしまった。・・・なんだよ説明やフォローがちゃんとあるじゃないか。

くっ・・・やられたぜ。

いささか衝撃から立ち直れていない状態で見始めたこの後編。
普通に「料理」タグがつくような動画でしかも前回の続きよろしくPと春香の掛け合いが面白い。
私的にはあれをちゃんと料理して春香に振舞おうとしたPをちょっと見直しました。
このPはトークと言い回しがとても面白いのですが、前回の流れのとおり木刀を変わりに
プレゼントしてたらあれだなあ、なんて思ってたらいい奴じゃないか。

メニューは豪華でなくても手料理はポイント高い。さすがにあれにローソク立てるのは
ギャグだけどあれはあれでネタとして面白いからありでしょう。
さらにちゃんとしたプレゼントまで用意してるなんてさ。(恐らく木刀ではないと思われる)



そんな感じで、前編の面白さをうまーく繋げてほのぼのエンドになるのかなと少し思ったんですよ。
出来ればこのまま終わってくれればというのが本当のところなのですが・・・。


それは来た。

最初は↓のシーンに来た時に ぴくっ と何かくるものがありました。

WS000891.jpg


でもそれは次の瞬間ピンクのリボンの付いたプレゼントの包みの映像にかわり、
「おお!Pもやるなあ。にくいねこの!(なんだ、杞憂だったか)」と思ったのもつかの間、


WS000892.jpg


・・・・・・。

この視点は何だ。


いや、まあこういう描写をする際にありえない映像ではないけど
酷くないPの作品を見ている方なら私と同じ事を思った人もいるんじゃないでしょうか。
背筋にすっと何かが走ります。


数秒後それは現実になる。



ぎゃああああああああ!!><(キターーー!!)




酷くないP、昨日書いた前編の感想でオチに「えーーーー!!?」なんて思ってごめんなさい。
わたくしめが浅はかでございました。
まさか本当にこういう結末になるとは。あれを見た瞬間心拍数が跳ね上がりました。
以前のあの短編あの短編に繋がっているとは。
動画コメのみんなも過去作品を見ている人が多いのでしょう。予想通りの反応でした。
だ、誰かこの鬼才をなんとかしてくれ。


8:18 ついに私の止めを刺すあのBGMが流れてしまった。

もう誰にも止められない。


正直私はこういうホラー系は大大大の苦手で(たとえ直接的な描写がなくても)
映画でもテレビ番組でもこういう系には昔から一切近づかないようにしてるのですが
酷くないPの作品はつい見てしまうのです。悔しい・・・。

前編後編合わせてみれば、もはや完全に酷くない節炸裂である。
なんだよ前後編なら最初からそう言ってくれよと、こっ恥ずかしいじゃないか。。。
前編の爆笑から一気に氷点下まで落とすこのストーリー構成。
さりげなく過去の複数の短編と繋がっている設定は、まるで私の見えないところで
何かがじわじわと侵食して来ているようでいい感じに恐怖です。
動画コメにあった「実写でホラーはやめろw」というのに激しく同意したい。

もう一つ動画コメに教えたれた事が。
「Pの観察日記」・・・・なるほど。そっちの意味か。相変わらずタイトルのつけ方が凄いです。
今回の結末と同じくらいこのタイトルに驚愕。そこまで考えてのストーリー構成だったんでしょうか。
過去作品のあれの時と同じくらいタイトルの意味にびっくりです。さすが天才。


おいおい、アイマスキャラでこんな怖い物語はやめてくれよと思う。
怖いものなんて出来るだけ見たくないとも思う。
でも、見ちゃうんですよね。この感覚は謎です。



  1. 2010/04/07(水) 23:46:57|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<追憶の三浦あずさメドレー | ホーム | 酷くないPの新作が面白い>>

コメント

お世話になっております

いつも嬉しく拝見しています。ありがとうございます。励みになります。

僕も先日、こちらの記事を読ませて頂きながら、
いささか間の悪いことになってしまったななどと、思っておりました。
ただ、不謹慎ではありますがほぼ期待したリアクションをいただき、喜んでしまったのも事実です。
申し訳ありません。

お詫びといってはなんですが、
今度、荒川さんのご自宅の前に、タッパーに詰めたゴーヤチャンプルーを置きに行きます。
食べていただけるまで何度も持って行こうと思っています。
では、失礼いたします。
  1. 2010/04/08(木) 01:20:35 |
  2. URL |
  3. 笑顔の春香さんはサラダしか食べなかったP #9upH5Qf6
  4. [ 編集 ]

>酷くないP
なんとまさかこんな辺境の地へ降臨!?こちらこそ有難うございます。
いやいや不謹慎でもなんでもないですよw
むしろ先に前後編って言ってたらあのびっくり仰天の面白さはなかったですよね!
まんまと罠に嵌められた感じなのにこんなに楽しい気分もそうありません。
今後も是非1mmほども自重することなく我が道を突っ走って頂きたく思います。

え?お詫びですか?しかもゴーヤチャンプル!!?
いやー悪いですね。ごちそうさまです。
私もたまに作りますが、美味しいですよね。豚肉を入れないゴーヤと卵だけのも作りますが
ゴーヤの苦味は全然気にならないです。
春香にも可愛くサラダだけじゃなくて栄養満点のゴーヤチャンプルを食べなさいとお伝えください。

>食べていただけるまで何度も持って行こうと思っています。

ってちょっと怖いですよ?無理にホラーっぽくしなくていいですからw

と言う所ですが残念ながらその試みは失敗に終わるでしょう。
何故なら最初の1回で有難く頂戴し、タッパーの中にはお返しに大根と人参とごぼうの
煮物が入るからである。

という感じでよくわからないレスになってしまいましたが、
今回は本当に面白いわびっくりするわ怖いわで大絶賛でした!
  1. 2010/04/09(金) 00:22:19 |
  2. URL |
  3. arakawa77 #feDURFr.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arakawa77.blog35.fc2.com/tb.php/613-ced4e6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author: arakawa77
(当ブログはリンクフリーです)
メール:★→@に変えて arkwview77★yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

マイリスト

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。