荒川河川敷

アイドルマスターMAD作品の感想と雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイマスクエストⅣ 106話 第八章10「勇者」 感想 2/3

閣下列伝・・・

アイマスクエストⅣ 106話 第八章10「勇者」  ておくれPとチームアイマスクエストの皆さん



では気を取り直して本編に。


閣下&春香

アイクエのストーリーの深さには毎度の事ながら驚かされます。
神回!神回!とキャッキャしながら見ていると、その神回にすら慣れてしまいがちですが
こうやって何度か見ていて改めて感嘆するのは、先の展開が全く読めないこのストーリーの練りこまれ方です。
ておくれPの言うとおりに、既に最終章である八章の3分の1が終わっているとするなら
そろそろこの物語の結末がおぼろげながら見えてきてもいい頃なのに、全く読めない!!
私も妄想は色々するんですが、今までほとんどかすりもしませんので・・・><。

今回のメインと思われる閣下と春香の会話。確かに閣下の意味深なところが満載でしたよね。
言葉の端々に見え隠れするものや、前回のラストの引き、そして今回のタイトルなどと合わせて考えると、
どうしても閣下の正体は!?という方向に関心が行ってしまいます。前回ちらほらあった予測コメのとおり、
確かにあらゆる物事がそっちの方向を示しているようにもみえます。

が、しかし。仮にそうだったとしても、じゃあ閣下の真の目的は?とか、この戦いはどういう流れになるのか?
となると私などでは全く想像すら出来ないんですよね。なのでそっち方向は妄想すら出来ず・・・
みんなの動画コメが私の頭の片隅をかすめながらやっぱり???となります。

そうそう、このシーン。閣下の顔グラが綺麗ですよね可愛いですよね。
しかも使い方が絶妙なんです。今更ながら春香と同じ顔なので並べると表情が被ってしまうこともありそうなのに
表情だけでこれは閣下、こっちは春香とわかるくらい対比されてるかのようです。
動画コメでも閣下が悪者には見えない的な事を書いている人がいましたが、それは半分顔グラのせいでは?
と思ってしまうくらい。本当に綺麗な表情多いです。
セリフで表現される文字数と同じぐらい、もしくはそれ以上の量を表情で語るのがアイクエ。
たぶん閣下の言葉の間にもたくさんの行間があるはず。(今はわからないけど)

<セリフ部分はなんとなく消しで>

最近の閣下の表情で特に好きな表情。キリッとしてます。
WS001276.jpg

優しそうな表情。私ならこれでイチコロです。
WS001278.jpg

この春香の振り返りの表情がいい。それを穏やかに見つめる閣下も。
WS001279.jpg

ここも素晴らしい。春香の抑えた表情ながら瞳の輝きが凄い。意志の強さを感じます。
そしてそんな春香を見る閣下の横顔にも。

WS001271.jpg


今回興味深い話がいろいろ交わされましたが、閣下が春香に話す言葉に嘘があるようにはみえないので、
あれらは本心から出た言葉なんでしょう。でも、まだ話していない事もたくさんありそうですね。
なのでまだまだ閣下の正体についてはお預けといったところでしょうか。

八章が始まった頃はいきなり閣下 VS ピサロだったこともあって、アイドル陣営を含む三つ巴の戦いの様相に
うおおおおおおお!と興奮したものでした。その熱気は今も続いていますが、いつかは三つ巴じゃなくなり
勇者 VS ○○になるんだろうと漠然と思っていました。
いやー、、、甘かったw まだまだそんな気配はしませんね。しかも余計にこんがらがってくるという。


閣下&春香 & やよい

再び登場したきこりの家。 閣下と関わりのありそうなこの家ですがこれもまた謎です。
(私が忘れてるだけじゃないよね?><)
しかも閣下がお墓参りをするという意外な光景が見られる場所。(余計に気になる)
ここでは、やよいが閣下に選べない選択を迫られるというこれまた意味深なやりとりがありました。
そして以前やよいが閣下(勇者)に言った言葉を忘れていないとも。
閣下は春香と同様にやよいにも何かを重ねて見てるような感じですね。昔同じような苦渋の選択をした過去があったとか?


少し驚いた、真正面でのやよい。やよいは閣下に何を思うんでしょう。
WS001273.jpg

一方、春香とやよいの会話もありますが、この二人は変わらないですね。
春香はどんなときにもポジティブ思考で前向きになれる良さが、見事に出てます。やっぱり勇者はこうでなきゃね!
やよいも当初からゆるがない芯のしっかりしたままの彼女です。
あと、やよいってなんか美希の位置づけにも似てますよね。方向性は全然違いますが
最優先事項が他のみんなとちょっと違うところとか。ピサロを信じる美希と勇者を信じるやよい。
アイドル達にも色んな考えや思いがあって、決してみんな同じじゃない。
ベクトルは違えど強く信じるものがある登場人物はみんな魅力的です。それがアイクエの面白さですよね!


春香に聞いてはいるものの、やよい自身はどっちに思ってるんでしょうか。
どっちにも取れるし、迷ってる風にも見えます。

WS001281.jpg

と、ここで気になるのが、やよいの中で勇者(春香)と閣下(エスターク)ははっきり別れてるのか?というところ。
「勇者についていくって決めたんです」という言葉の強さと表情の迷いのなさがすっごく好きなんですが
それだけに閣下に対してはどうなのかなーって思うんですよね。
今のところやよいにとっては、春香も閣下も区別していないんじゃないかと思っています。
理由は表情からなんとなくw

このやよいの目。キラキラしてます。
WS001280.jpg



・・・・この状態で、次回はここにみんなが集まるのか。やっぱり戦いになるんでしょうか。
改めて作者コメの不吉な一言が気になってきます。誰なんでしょうね。見れば見るほど色んなところにフラグが立ちまくってますね。



←前回        続き→(後日)
  1. 2011/09/21(水) 02:13:19|
  2. ニコマス作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンドロメダ | ホーム | アイマスクエストⅣ 106話 第八章10「勇者」 感想 1/3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arakawa77.blog35.fc2.com/tb.php/717-e8be0fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author: arakawa77
(当ブログはリンクフリーです)
メール:★→@に変えて arkwview77★yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

マイリスト

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。